しんどい心の休憩所

心をちょっと一休み

「心がしんどい。」そんなときに読み流す
心の休憩所

涙が止まらない。。。

悲しくて

悔しくて

情けなくて

寂しくて

涙が止まらない。。

 

日付が変わっても眠れないときは
夜空を見上げる合図だよ

ぽたぽた落ちる涙を
綺麗な月のせいにして

とめどなく溢れる涙を
輝く星のせいにして

雨の日も 新月の夜もいつでもいいんだ
そうやって夜空のせいにする

扉が開くまで
この暗闇から抜け出せるまで

この涙は空のせい。。

 

涙の数だけ………

強くならなくていいから
もう幸せになりたいんだよ!

って思っちゃうね、うん。。

 

夜くらい

我慢しないで

泣いてもいいよ。。

 

寂しさに

自分の肩を

抱きしめる。。

 

今は どうすることもできなくて

ただただ 泣くしかない。

こんなに泣いてばかりなのに

涙って なかなか枯れないものなんだね。。

 

夜は

「泣いてもいいよ」 って

私たちを 甘やかすから

キケンだね。。

 

*

幸せは 雲の上に
幸せは 空の上に

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように

悲しみは 星のかげに
悲しみは 月のかげに

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように

*

『上を向いて歩こう』は 確かに名曲中の名曲だけど

上を向いても

涙はこぼれるんだな~

 

新月の

闇に隠れて

泣いてもいいよ

 

泣くために 生まれてきたわけじゃない はずなのに

来る日も 来る日も 涙が溢れて

どうにもならないんだよね。。

泣きたいのを我慢して 涙を堪えてると

もっともっと辛くなるから

一人の時間が 長くなっていく。。

 

なかなか眠れないのは

夜の闇が

涙を隠してくれるから。。

 

泣きながらでもいい

今のうちに

幸せの種を めいっぱい

飛ばしておくのだ。

 

朝になれば

涙は乾いてる

きっとね…


Other Contents
ページのトップへ戻る