しんどい心の休憩所

心をちょっと一休み

「心がしんどい。」そんなときに読み流す
心の休憩所

行きたい、生きたい…

あなたの傍へ 行きたいよ

あなたの傍で 生きたいよ

 

水の一滴、岩をも穿つ。

柔らかく、しなやかに
すべてに内在し、与え続け
決して争わず

見えざる意思は
岩をも穿つ強さを持つ

そんな水のように 生きたい。。

 

行きたいところへ 行きたい。

生きたいように 生きたい。

肩に重くのしかかってきた荷を降ろして

その身を縛る足枷を外して

これから 残りの人生は

自分のための時間にしたいんだ。

もう いいでしょ?

もう いいよね?

 

心も 体も

力を抜いて ふんわり

風に乗って

行きたいところへ

飛んでゆけ。。

 

なにもかも捨てて

あなたの元へ 駆けていきたいよ

今すぐに

あなたのところへ 飛んでいきたいよ

 

もう ココは私の居場所じゃない!

鍵を開けてよ!自由にさせてよ…

行きたいところがあるんだ。

もう コレは私の役目じゃない!

解放してよ!自由にさせてよ…

生きたい未来があるんだ。

 

この心は決まってる。

だから

橋を架けて!

私、迷わず渡るから!

 

神様だか 宇宙だか 天使だか 生まれる前の自分だか知らないけれど

もう これ以上

いくら試したって 無駄だよ

私の心は揺らがない。

意地悪なテストは いいかげんにして

扉を開いて 早く行かせて

 

なんで私を生んだのか
生んでくれなきゃよかったのに…

物心ついたときから
程度の差こそあれ
ずっとそう思ってきた

でも

いつか いつの日か

生まれてきてよかったと
思いたい

生きててよかったと
思いたい

もっと生きたいと
思えるようになりたい

それまでがんばる。


Other Contents
ページのトップへ戻る