しんどい心の休憩所

心をちょっと一休み

「心がしんどい。」そんなときに読み流す
心の休憩所

伝える心、伝わる心

小さな小さな あなたへの贈り物

胸のポケットで 一日じゅう 温めてた

あなたに伝えたいことは たくさんあるけれど

言葉にできないから

あれが 私の精一杯

あなたが大切だから

あれが 私の精一杯

 

想い玉

大切な あなたのもとへ

時間をかけて

ゆっくりと

飛んでゆくよ。。

 

想い球

どんなに気持ちを込めても

受け取り方は 相手の自由

その人の心を取り囲むバリアで
今は跳ね返されてしまったとしても

ふわり ふわりと
漂っているうちに

もしかしたら
手を伸ばしてくれるかもしれないし

放った想い球の行方は

風と時間に
お任せしておけば

いいんじゃないかな。。

 

人には

トゲなんて

ないほうがいい

 

開いたドアの向こうに あなたが居てくれた

小さな小さな贈り物 その右手に握りしめて

あなたが来てくれた

私はそれだけで 嬉しくて 嬉しくて

胸がいっぱいで…

「そばに置いてください」

その一言を発するのが 精一杯だった。

さんざん頭で考えて 用意していた言葉なんて

ほとんど役に立たないものなんだと

はじめて わかった。

 

たとえば

水の中に1滴 垂らしたインクは

そのまま放っておいても 自然に広がって

やがて 水の中に完全に混ざってしまうよね。

あの時 私からあなたへ

やっとの思いで発した たった一言も

あなたの心の中で 少しずつ

広がっていってくれてたらいいな。。。

 

伝えたいことは 溢れるほどたくさんあるのに

大人になりすぎちゃうと

言葉にできないことばかり…

だから あなたへ続くあの空に 聞いてもらってるんだ。。

流れる雲に託すよ

あなたに届け

この想い

 

大切だから

伝えたいことがあって

大切だから

言えないことがある。。

 

いつか いつの日か

天から許可がおりたなら

あのとき飲み込んだ言葉を

今まで大切に温めてきた想いを

あなたに伝えるよ

 

きっと 誰しも

外側からは見えないものを
抱えて生きてるわけで

その奥に秘められているものは
“壊れもの注意”

だから

何も聞かずに そっと見守ったり
何も言わずに ちょっと手を貸したり

…それでいいんじゃないかな。。



Other Contents
ページのトップへ戻る