しんどい心の休憩所

心をちょっと一休み

「心がしんどい。」そんなときに読み流す
心の休憩所

穏やかに生きること、自分らしく生きること

人も 場も

穏やかなほうがいい。。

 

意志は固く

人当たりは柔らかく

 

必死にしがみついて登るより

ふわっと 浮き上がるように。。

 

荒波に揉まれて
いろんなところにぶつかって

そうして流れていくから

角が削られて
まぁるくなって 岸に着く

人の心も

きっとね。。

 

フウセンカズラ…
ハートを描いた種かぁ。。

我ら人間も

どうせ蒔くなら

ハートの種がいいね♪

 

相手にしない
できるだけ離れる
必要以上に関わらない

わざわざ同じ土俵に降りて戦うのは
バカらしい。

この心も
時間もエネルギーも
使ってやらない。

そう思うだけで
無益なトラブルはちょっと減らせる

ような気がする。

争いから生まれて
残るのは

悲しみと傷だからね。。

 

目立たず、乱さず、静かに

でも 決して
他の誰かと混同されはしない…

そんなふうに 佇んでいたい。

 

持ってるものは 少ないけれど

今できることを 精一杯

その連続で

生きてきた。

だって

それしか できないし

きっと それでいい。

 

操作しようと思うと
苦しくなる

ときどき必要なのは
自然に任せて待つ勇気

時の流れが
育むことも ある。。

 

どんなにつらい状況でも

自分なりの気高さは

失いたくない。

 

自分の色を

取り戻せ。

 

どうせ溢れるなら

無色透明で

澄んだ想いを。。

 

時にはちょっと背伸びするのも
いいけれど

無理して飾らなくてもいい

自然体でいよう。。

 

自分らしさを総動員して

世界をつくりあげよう

 

誰の真似でもない

自分の色で。。

 

*

心が決めた道を行こう

*

 

どうすればいいのか

より

どうしたいか

だな。。

 

余計な罪悪感は

手放そう

もっと自由でいいはず…

 

どんな試練に襲われて

何を失おうとも

この心だけは 明け渡さない

 

小さくてもいい

ふと見たら
なんだかちょっと癒される

そんな植物のように

佇んでいたい。。


Other Contents
ページのトップへ戻る